こんにちは。
今日も風が強いですね。

花粉症にお悩みの方はまだまだいらっしゃるようです。
スギ花粉はだいぶ落ち着いてきているようですが、今はヒノキ花粉がメインのようですね。

花粉症が発症するかどうかは、もちろん花粉が多いことも影響していますが、睡眠不足や腸内環境の状態も大きく影響してきます。
今迄花粉症ではなかったのに今年急に発症したという方は、そういった体調面の不調が溜まりに溜まってしまった影響かもしれません。

特に腸内環境は、花粉症と関係が深いと言われています。
腸内には、体内の免疫細胞の約70%が存在していると言われているので、腸内環境が乱れると免疫システムのバランスも乱れてしまいます。
免疫システムが乱れると、花粉に対して身体が過剰に反応し、ずっと鼻炎症状、目のかゆみが続くといった状態になってしまうのです。

花粉症対策としてはやはり、食生活から腸内環境を整えることをおススメ致します。
ヨーグルトやキムチ、味噌、甘酒などの発酵食品は、腸内で善玉菌として活躍してくれるためオススメです。
また、当院では113種類の植物から作られた酵素発酵ドリンクを販売しております。
手軽に発酵食品を採りたいという方にはたいへんオススメですので、ご興味のある方はスタッフにご相談ください。

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
adress_20181002

access_day_20181002_2
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line