春日部市で肉離れでお困りな方へ

肉離れ/筋断裂とは、筋肉の収縮動作が急激におこなわれることで筋肉が断裂してしまうことです。

ほとんどが下半身に起こります。いつも通りの生活を送っていれば肉離れは起こりにくく、普段はしない急激な運動によっておこりやすいと考えられます。

普段から運動前にはストレッチをする習慣を大切にして、しっかりと準備をしてから運動するようにしましょう。

肉離れの応急処置のポイントはRICE処置にのっとって、適切かつ迅速に処置を行うことです。
この応急処置の処置レベルによって、治療後の「競技への復帰までの期間」を大きく短縮する事も可能となります。
では、具体的な応急処置方法を説明していきましょう。
肉離れを発症した時点では、筋細胞の部分的な断裂によって、大量の内出血を伴うケースが大半です。
ですから、肉離れではこの内出血を何よりも迅速に抑制する事が大切となります。
その為にも、例え多少動ける程度の軽度の肉離れ症状であったとしても運動はただちにやめ、受傷後すぐにアイシング処置
を開始する事が重要です。
アイシング処置を行うと血管の流れが鈍くなり、患部への「血液の過度な集中」を抑える事が出来ます。血液は大量の酸素を必要としますから、一点に集まりすぎると、「元気な細胞も酸欠を起こして死滅」していきます。
この余計な元気な細胞までの死滅を抑える事が、肉離れの内出血を直ちに抑える為の最大のポイントです。

アイシングを行うには氷嚢があると便利です。氷嚢はビニール袋に細かく砕いた氷を入れ水を少しだけ含ませてあげるだけで簡単に自作できます。

肉離れは症状によってステージが3段階に分かれており

それにともなって治療内容が変わってきますので、独学で治そうとはせず

是非当院にいらしてください。

早期治療することによって治るスピードも変わっていきます!

お気軽にお問い合わせ、ご来院、お待ちしております。

048-795-6370

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
adress_20181002

access_day_20181002_2
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line