こんにちは。

本日は副腎疲労症候群についてお話します。

まず「副腎疲労症候群」とは何でしょうか?

私達の左右の腎臓の上部にあるクルミ大の臓器、それが副腎です。「無料画像 ストレス」の画像検索結果

副腎は私達のカラダにストレスがかかると、
ストレスに打ち勝ち、カラダを活動させてくれるホルモンを出します。

過度なストレスが長期的にかかったり、不規則な生活、
栄養状態の悪い食事を摂っていると副腎が疲労していきます。

副腎が疲労してこのホルモンが出にくくなると、ストレスに対応できず、うつ症状が現れます。

朝起きるのがつらい、疲れがとれない、塩辛いものや甘いものが無性に食べたくなる、

倦怠感、性欲の低下、昼間はぼんやりしていて夕食後やっと元気になる、などが主な症状になります。

他にもPMS(月経前症候群)の悪化、花粉症やアトピーなどのアレルギーの悪化などが起こります。

これを副腎疲労症候群と言います。

このような症状でお悩みも鍼灸治療や手技治療で改善していくことができます。

辛い症状に悩まずローズの花鍼灸整骨院までお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
adress_20181002

access_day_20181002_2
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line