さて、今日は四十肩、五十肩についてお話させていただきます!!

当院では、四十肩、五十肩でお悩みの方がたくさん来院されています。

みなさまご自分に合った治療法として、保険治療をやったり、鍼灸治療を試してみたりで症状を改善されています。

 

よく患者様からご質問がありますが、

「四十肩と五十肩ってどう違うの?」

どちらも痛む場所、痛む期間など症状はまったく同じものです。

そもそも四十肩、五十肩はいわゆる俗称で、本来は「肩関節周囲炎」といわれるものです。

その炎症が四十代~五十代の人に起こりやすいため、上記のような俗称がいわれるようになったといわれています。

症状としては、腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、腕を回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。酷い時には全く動かせない事も…。全体的に女性の方が多いと言われています。

通常、適切な対処をしていれば半年から1年で自然に完治する場合が多いです。ただ自然に治るから・・と何もせずに放置するのはNGです。良くなるのをただ待つのではなく、積極的に治療することが重要です。発症して時間が経てば経つほど完治が遅くなります。早めに病院に行き治療することをおすすめします。

また、肩の痛みをかばいながら生活していると、肩関節が固まり動かなくなってしまうこともあります。「痛いほうをかばっていたら、もう片方の肩・腕も痛みが出てきてしまった」というのもよくある話です。

四十肩は、運動不足だと進みやすいようです。そのために肩の痛みを感じたら、定期的な運動や肩のストレッチを忘れずに行いましょう!!

なにかお困りの際には当院にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

048-795-6370

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-6 白石ビル101号室
営業日
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line