こんにちは。

ローズの花鍼灸・整骨院一ノ割店の鍼灸師・篠﨑です。

 

寒くなると増えてくるのがギックリ腰の患者さんです。

ここ数日は落ち着いていますが、少し前の急に冷え込んだ日のあたりにギックリ腰の患者さんが集中しました。

ではなぜ寒くなるとギックリ腰になるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その大きな要因は血行不良です。

基本的にあらゆる体の不調は血行不良、循環障害により引き起こされるといっても過言ではありません。

 

寒い日に、まだ身体が暖まっていないうちに重いものをもった拍子にグキッとやってしまう、なんて話はよくあります。

ではなぜそれが急に腰に起こるのか。

いいえ、実は急ではないのです。ほとんどの場合次のような要因が重なってギックリ腰が発生します。

・普段から腰痛を抱えている

・運動不足

・首や脚など他の部分に疲労がパンパンの状態だった

 

身体が限界の状態に気が付かず、腰に負担のかかる動作を行うと、それが些細なことであってもギックリ腰につながります。

よく腰以外の治療に来た患者さんの身体をみて、こりゃギックリ腰になりそうな腰だなと思うことがあります。

 

毎年同じ時期にギックリ腰になる、という方は普段から他の部位に気を配りメンテナンスをすることでギックリ腰が防げるかもしれません。

 

当院ではギックリ腰や痛みシビレなど、辛い症状が出てからの治療ももちろん対応しておりますが、

手技、ストレッチ、骨盤矯正、鍼灸治療などを組み合わせて、痛めない・壊さないお身体づくりのサポートもしております。

 

辛いギックリ腰にならないために、普段の身体の使い方、トレーニング方法などの指導も行っておりますので、ギックリ腰になってからではなく、なる前にぜひご相談ください。

 

ご相談・お問い合わせはこちら↓↓

048-795-6370

ローズの花鍼灸・整骨院 一ノ割東口店

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-6 白石ビル101号室
営業日
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line