今日は野球肘・野球肩についてお話します。
野球肘・野球肩の原因について
野球肘・野球肩とは、フォームの崩れから肘・肩に強いストレスがかかり続ける事で、

関節唇損傷や腱板・二頭筋損傷してしまう症状です。
ただ投球動作における障害は、肩や肘関節自体の問題から起こる事はほとんどありません。
健全な投球動作では、下半身から体幹へ、体幹から上半身へと効率良く力が伝達されます。
ところが下半身や体幹・肩甲骨の動きに問題があると上手に力が伝わらなくなり、肘や肩関節に強いストレスがかかるようなフォームとなり、その状態が繰り返される事で痛みが出るのです。
無理をして野球を続けてしまうことで肘周辺の炎症が広がり、日常生活でも支障が出てきてしまうこともあります。そうなる前の早めの治療が大切です。
ローズの花鍼灸整骨院は平日は夜8時まで、土日祝日も休まず営業しています。
野球肩や野球肘でお悩みの方は、是非、一度当院にご相談ください。

048-795-6370

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-7-6 白石ビル101号室
営業日
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line@友だち追加